妙見閣寺第二世 竹内 日祥 上人

ここでは、妙見閣寺前住職の竹内日祥上人が、これまで行って来られたかず数々の活動を紹介いたします。

(現在作成中で、コンテンツを随時追加致します。)

 

竹内 日祥 上人

宗教法人妙見閣寺 第二世住職
日蓮宗大本山本圀寺(京都)第百世加歴

1947年生まれ。立正大学仏教学部卒業。「妙法蓮華経は悪を善に変える教えである」人間は認めたくないマイナスの自己イメージを受けれてこそ、本当の成長があると解かれる。また、宗教や宗派の違いを乗り越え真の平和を求める諸宗教対話に尽力する。日蓮宗僧侶として活動する傍ら、長年に企業経営者の指導及び管理職教育に意欲的に携り、大小民間企業、公共団体を中心に各種セミナーで熱烈な支持と共感を集め、経営トップの指導と企業幹部の人材育成に大きな影響を与えた。

国際永久平和祈念祭典

平成3年(1991)〜平成22年(2010)

目 的

幾多の戦争の犠牲となられた多くの人々のみたまをお慰めし、人類の恒久平和と全世界の創造的調和の実現を目指し、特定の宗教・宗派に偏ることなく、開かれた市民運動として市民の皆様と共に祈念いたします。

全世界の宗教界に伝わる人類にとって至宝とも言うべき、仏教の「声明」やキリスト教の「グレゴリオ聖歌」、その他多くの宗教芸術遺産を広く市民の皆様に披露し、人間の普遍的な祈りの世界を体験していただきます。そして、この「レクイエム」の絵巻を通じて、市民の皆様の心を癒やす一助となることを願います。

異宗教・異文化の対話を通して、「人類の平和」とその他現代の諸問題につき、これをグローバル且つ学術的立場から捉え、市民の皆様に対し提言いたします。特に市民に開かれた宗教共同体のあり方につき、追求する私達は、宗教間協力を前提とした異宗教の「対話」による相互理解に努め、広く社会に貢献します。

経営人間学講座

トップ経営者と企業幹部のための人間学
平成4年(1992)〜平成30年(2018)

企業のトップと後継者、経営幹部のための年間10回連続講座。東西の帝王学から選りすぐられた内容を実業の企業現場におけるリーダーシップ論と現代における最新の企業戦略論として、具体的な内容の講義を進めます。思想経営を目指される経営トップの方々が、企業現場で遺憾なくリーダーシップを発揮し、組織の求心力を創造する為の、必須的な思想学習の講座です。

Tel:06-4254-8115

Fax:06-4254-8116

〒535-0003 大阪市旭区中宮5-2-28

©2020 by 宗教法人 妙見閣寺