検索
  • myokenkakuji

御首題を作りました




コロナウイルス感染症が蔓延し、緊急事態宣言が発令されました。今は我慢、忍辱の時です。不要不急の外出は避け、今の状況で出来ることをやりましょう。


この度、妙見閣寺の御首題を作成致しました。御首題帳をお持ちの方からご要望があれば、妙見閣寺の御首題を書き入れさせて頂きます。


御朱印という言葉はよく聞かれると思いますが、「御首題」と「御朱印」は違います。


「御首題」とは日蓮宗だけのもので、南無妙法蓮華経と書かれた信仰の証を意味するものになります。


一方の「御朱印」は、色々調べますと本当の意味など色々とある様ですが、現代では特定の神社仏閣宗教宗派に拘らず、お参りの証として「御朱印」を集める事が一般的となっていますね。


日蓮宗のお寺で「御朱印帳」への記帳をお願いした場合、信仰の証となるお題目は書きません。妙法の二文字など、お題目以外の文字で御朱印とします。


日蓮宗のお寺に行く時は、御朱印帳とは別に、是非日蓮宗寺院専用の「御首題帳」をご用意下さい。

43回の閲覧

最新記事

すべて表示

令和2年度 京橋駅空襲被災者慰霊祭について

本年(令和2年8月14日)の京橋駅空襲被災者慰霊祭(京橋駅南改札口)は、コロナウイルス感染症の影響を考慮致しまして一般参列席を設けずに法要を行う事と致しました。 当日は、午前10時〜午前11時45分までの間、お焼香台をご用意させて頂いております。お参りにお越し頂いた方は、係員の指示に従ってお焼香頂けますが、三密を避けるために終了後は速やかにその場を離れて頂けます様、ご理解の程お願い申し上げます。

 

Tel:06-4254-8115

Fax:06-4254-8116

〒535-0003 大阪市旭区中宮5-2-28

©2020 by 宗教法人 妙見閣寺